1泊1980円ホテル / One Night 1980yen Hotel

あまりの激安ぶりで人気沸騰した入谷のカプセルホテル。女性用フロアもオープン
 開店/更新: 2016年01月   創業/落成: 2014年   確認: 2016年4月25日 
  • 東京メトロ日比谷線入谷駅徒歩5分。強烈なインパクトを放つ店名の通り、極限までコストを切り詰めて業界初の一泊1980円という価格破壊を実践するカプセルホテル。チェックイン15:00~23:00、チェックアウト12:00。
  • 当初ビルの7・8・9階を使ってオープンしたが、通常のカプセルホテルよりゆったりしたカプセル配置や圧倒的な安さが受けて海外からのバックパッカーに人気沸騰。内外から宿泊客が殺到したため急きょ5・6階も工事し、2014年11月から増床した。
  • 当初は男性専用だったが、2016年1月14日に女性専用フロアがオープンしている。
  • 「大浴場」はなくシャワーのみ。ただし追加料金400円で使えるユニットバスルームあり。
  • つねに1980円というわけではなく、週末は少し高め設定になる。また、6階に寝具などのグレードが高くゆったりした「ハイクラスルーム」があり、こちらは2500円+税。
  • 飲食店フロアを準備中(2016/4月時点)
  • 旧称「SN入谷ホテル」。開業当初の短期間、入居しているビルの名前をそのまま名乗ったらしい。
  • 建物は1985年9月に建った地下1階地上9階建てビル。ホテルは2014年初頭に開業した(らしい)が、学校が近い立地に「簡易宿泊施設」としての開業とあって、2013年9月下旬の時点で地元の教育委員会の意見聴取対象となった記録が台東区の資料に見られる。
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼