開業93年めの施設です。
Renewal - 昨年リニューアル<2017年8月 1日>

日本青年館ホテル / Nippon Seinen-kan Hotel

神宮球場・国立競技場すぐそばに三代目ビルが新築開業
 直近の施設更新: 2017年08月01日 
 建物落成: 2017年 
 創業: 1925年 
 確認: 2018年1月 8日 
seinenkan201705a.JPG
  • 東京メトロ銀座線「外苑前」駅徒歩5分。都営地下鉄「国立競技場」駅徒歩10分、JR中央線「信濃町」駅、「千駄ヶ谷」駅からも徒歩12分程度。以前はざっくりいえば「国立競技場の裏」だったが、移転新築で「神宮球場の向かい」あたりに変わって、外苑前駅までの距離がかなり近くなった。
  • ホテルのフロントは9階。220ある客室はすべて眺望のよい10階以上で、部屋種は下記の通り。以前よりかなりデラックス指向が目立つ。東向きの部屋からだと神宮球場の野球試合がタダで楽しめそう。
    ・スーペリアルーム(ダブル/ツイン)145室(18~27㎡)
    ・デラックスルーム(ダブル/ツイン)73室(18~27㎡)
    ・スイートルーム 1室(96㎡)、ユニバーサルルーム 1室(27㎡)
  • 9階から下には会議室(4室)、宴会場、レストラン、1250人収容の大ホールなどを備える。また、大浴場(水風呂+ジャグジー)も用意されている。
  • 大正14年(1925年)初代「日本青年館」開業。昭和54年(1979年)に建物の規模を拡張するかたちで新築再開業。
  • 2020年東京オリンピック開催・国立競技場改築に伴い、敷地の明け渡しが必要となったため2015年3月31日までで営業終了、通りをはさんだ南側に新築移転。3代目の営業開始は2017年8月1日予定。
seinenkan201705b.JPG
北側(国立競技場側)からの眺め。この道を直進した先に外苑前駅の交差点がある。左側は神宮球場。プロ野球開催日などは道路の反対側が野球ファンでにぎわう。
建物は道路に面した低層部分だけに以前の雰囲気が残されているが、上層部は圧迫感の少ない色使い。 撮影:2017年5月
Booking.com
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼