星のや東京 / Hoshinoya Tokyo

都心の注目スポット「大手町フィナンシャルシティ」に出現した「塔の日本旅館」
 開店/更新: 2016年07月   創業/落成: 2016年   確認: 2017年2月27日 
星のや東京
ガラス張りの近代的な大型オフィスビルが林立する中で異彩を放つ黒いビル。すぐ東側は広々とした遊歩道になっている。
  • 東京駅丸の内中央口徒歩10分、東京メトロ丸の内線大手町駅A1出口、千代田線C1出口徒歩3分。
  • 大手町北端、日本橋川に面したオフィス再開発ゾーン「大手町フィナンシャルシティ」の一角に建てられた地上18階・地下3階の独立した高層ビルまるごとの高級和風ホテル。玄関で履物を預けて入るところから始まって、客室、お茶の間、大きなお風呂を行き来しながら、日本伝統の畳でくつろぎ、季節のお料理を堪能......という、徹底的に日本旅館のノウハウを盛り込んだ内容。
  • 客室は84室で、各階をそれぞれ1つの旅館に見立てて6室+お茶の間(ラウンジ)を配置。最上階に、2014年に掘削に成功した温泉を使った大浴場(宿泊者限定/男女別)があり、露天風呂も用意されている。営業時間 15時~翌11時30分。
  • 「日本旅館」を標榜してはいるが、客室はすべて洋室のベッドルーム。畳の部屋は各階にある「お茶の間」のみ。
  • 周囲を高層ビルに囲まれていて眺望は望めないが、各ビル同士の間隔はゆったりとられているため圧迫感はなさそう。
  • 「星のや」の全体ポリシーに沿って、室内にはテレビはない。
  • プールとフィットネスジムは隣接するビル内のものが割引価格で利用できる。
  • 敷地の来歴:「大手町フィナンシャルシティ」全体がもと出羽鶴岡藩(山形県)の上屋敷跡にあたり、北端・日本橋川べりには神田橋御門が隣接していた。
otemachi_financialcity201607a.JPG
ホテル前のオープンエリアには両サイドに雰囲気満点の飲食店が並ぶ。

ASIAN LEAF TOKYO アジアンリーフ トウキョウ
[ノースタワー1F]

オルケストラヴィーノ Orchestra Vino
[ノースタワー1F]

新東記 CLARKE QUAY クラークキー
[グランキューブ1F]

焼鳥炙り炭焼き をどり
[グランキューブB1F]

タイごはん サイアムBBQ
[サウスタワー1F]

ディプント Di PUNTO
[サウスタワー1F]

新橋玲玲餃子
[サウスタワーB1]
姉妹サイト「東京エキストラNOTES / 募集情報」からのお知らせ▼