「名は価格をあらわしている」宿泊施設

「名は価格をあらわしている」宿泊施設

Names and prices do agree !?

 施設名に「一泊の値段」を(ほぼ)そのままうたっている東京近辺の宿泊施設を集めてみました。 2014年から急に出てきた傾向のようです。
 むろん「他のことはともなく安さには自信があるから、そこを最大限アピールして集客したい」という発想なわけで、 実際、入谷のカプセルホテル「1泊1980円ホテル」は当初の予想を大幅に上回る宿泊客が殺到、 急きょ増床工事が行われる大ヒットになったとか。
 ここまで具体的だと、いつか値上げしたときは店名と矛盾しちゃうのでは?......みたいな疑問も素朴には浮かぶところですが、ま、そのときは店名も変えちゃえば済む話ではありますね。

 なお、羽田(穴守稲荷)の「328ホステル&ラウンジ」は、 「住所が羽田3-2-8である」ことが本当の由来のようですが、 意識的にそれに揃えたようにしか見えない(税込3,280円≒税別3,037円)のでリストに加えました。
(2015/1/28記)