記事日付:

終了 * 若松プロダクション新作映画が70年代の学生役etc.のエキストラを募集中★白石和彌監督作品★8/27・9/3・4@東京、8/31・9/7@高崎

<この募集は全日程の当日を過ぎました>


 故・若松孝二監督が主催していた製作会社「若松プロダクション」が、若松監督の死去(2012年10月)を経て5年ぶりに新作映画に取り組むとのことで、同社ホームページを通じてエキストラ募集の告知が出ています。

<8/25更新>
・8/27・9/3・4@東京、9/7@高崎の募集が追加されました。


<作品概要>
作品名:未公表
監督:白石和彌 (映画『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』2018春公開『孤狼の血』、Netflixドラマ「火花」ほか)
 その他詳細は未公表

<募集概要>
特典・待遇:記念品を贈呈。交通費・駐車料金は自前で。
募集対象について:いずれも原則として茶髪・ヒゲ不可。

9月7日(木)
NEW 朝&夕方@群馬県高崎市内、10~30代の男性5名
NEW 10:00頃~14:00頃@群馬県高崎市内、10~60代の男性30名
9月4日(月)
NEW 午前中@東京都内(未定)、30~60代の男女5名
9月3日()
NEW 昼頃@江古田(東京都練馬区)、10~60代の男女5名
8月31日(木)
改訂 7:00頃~夕方@群馬県高崎市内、いずれも1970年頃の学生運動の若者たち役、10代から40代くらいの男女30名。
8月27日()
NEW 昼前~夕方@東京・新宿、10~50代の男女7名。

応募方法その他詳細は「若松プロダクション」公式WEBサイト(若松孝二公式サイト)でご確認ください。

2017-08-21 17:30 8/31@高崎を掲載
2017-08-25 17:20 追加募集情報8/27・9/3・4@東京、8/31(既報)・9/7@高崎を掲載

東京エキストラNOTESの新着情報は、メルマガでも随時お知らせ中です▼
メルマガ購読・解除