記事日付:

終了 * 【茨城】映画『僕だけがいない街』(藤原竜也/有村架純)のエキストラ50人+車も募集 8/25・26予備日9/9・10@笠間市

<この募集は締切り期日を過ぎました>


 いばらきフィルムコミッション(茨城県)のWEBサイトで下記募集が告知されています。
 撮影地は笠間市(水戸の東京寄り東隣)、2日間連続参加が前提で、男女各年代のエキストラ50名のほか「2006年以前の車」(時代設定の関係上)も募集、とのことです。

<作品概要>
作品:映画『僕だけがいない街
 “マンガ大賞”“このマンガがすごい!”に2年連続ランクイン、映像化のオファーが殺到したという人気ミステリーコミックの実写映画化。
 自分の意志とは無関係に時間が遡る【リバイバル】という現象に巻き込まれた売れない漫画家・藤沼悟が、バイト仲間の愛梨の力を借りながら「大人のマインドを持った小学生」として過去をやり直し、自分の母と小学校時代の同級生、二つの殺人事件の謎を解き明かしていく新感覚ミステリー。
  主人公・悟を演じるのは、映画俳優、そして舞台俳優として常にトップを走り続ける・藤原竜也。悟が心を開くきっかけを与えるヒロイン・愛梨役には、「ストロボ・エッジ」「ビリギャル」と出演作が連続ヒットを記録するなど、今最も輝いている女優・有村架純。また、今作が初共演となる二人の実力派俳優に加え、
公開:2016年春
原作:三部けい 著「僕だけがいない街」(KADOKAWA刊/角川コミック・エース)
脚本:後藤法子
監督:平川雄一朗
出演:藤原竜也 有村架純 及川光博 石田ゆり子
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
配給:ワーナー・ブラザース映画
 公式サイト

<募集概要>

8月25日(火)、26日(水) 予備日9月9日(水)、10日(木)-〆8月12日12:00
いずれも7:30現場集合~18:00頃@茨城県笠間市内(最寄り駅から現場まで徒歩10分程度)
 ※8/25,26は2日とも続けての参加が必須。
 ※予備日も含めて参加可能日程が多い人が優先。
時代設定:2006年10月
募集対象:
・ベビーカーの主婦(30才前後)1名・幼児(1~2才)1名(男女どちらでも可)※親子募集。ベビーカーは無くても可
・弁当屋の店員役(20代女性)1名
・サラリーマン役(30~40代メイン)10名
・OL風の女性役(スーツ系3名、事務服3名)
・作業員風(30代男性)2名
・私服 20代男性3名/女性3名、30代男性2名/女性4名、40~50代男性2名/女性5名、60~70代男性2名/女性2名
・2006年以前に製造された車(車種不問)で来場できる人はその車も出演歓迎(駐車無料)

特典、待遇等:撮影時間に応じてお弁当を提供。記念品贈呈。

応募方法その他詳細は「いばらきフィルムコミッション」のサイトでご確認ください。

新着情報は twitterfacebook、およびメルマガ(数日おき)でお知らせ中です▼
メルマガ購読・解除