記事日付:

花戦さ』DVD/Blu-ray 12月6日発売

1-hanaikusa_f_20170403_0001.jpg

作品:映画『花戦さ』[はないくさ]
 あまたの戦さに勝ち続け、ついに天下は豊臣秀吉の手によって統一され、秀吉の権力が栄華を極めたまさにその時、暴君と化しつつあった秀吉をギャフンと言わしめた、たったひとりの花僧(いけばなのルーツとなった僧侶)がいた。
天下人が、一介の花僧に負けた!? その秘策はいかに?
"[やいば]"ではなく"花"で勝ったけったいな男・池坊専好の奇想天外な戦法を描く。
遠く飛鳥時代から長く日本人の心に息づく「生け花」に焦点を当てた、いままでなかった痛快時代劇エンターテインメント作品。
公開:2017年6月3日
DVD/Blu-ray発売:2017年12月6日 amazon.co.jpで見る→
原作:小説「花いくさ」(鬼塚忠・著/KADOKAWA刊)
脚本:森下佳子
音楽:久石 譲
監督:篠原哲雄
出演:野村萬斎 市川猿之助 中井貴一 佐々木蔵之介 佐藤浩市 高橋克実 山内圭哉 和田正人 森川葵 吉田栄作 竹下景子

<関連記事>
2016/02/25~2016/04/21 【関西】豪華俳優陣出演・時代劇映画花戦さ』<はないくさ>エキストラ募集中!@京都…東映&松竹撮影所ほか

<外部リンク>
 公式サイト

<運営人のつけたし>
 池坊華道会全面バックアップの華道考証のもと、破天荒で天然な主人公役にぴたりとはまった萬斎さん、憎まれ役・秀吉を「人間臭さ」たっぷりで演じる市川猿之助、短い出番で強い印象を残す信長役・中井貴一、ネアカな友人役の高橋克実、主人公と好対照な渋みと頑固さを漂わせる利休役・佐藤浩市……錚々たるキャスト陣の好演がぶつかり合う中、特に好印象を残したのは原作にはないらしいサイドストーリーの担い手、野生(?)のヒロインを演じた森川葵。「好きな若手女優さん」の一人になりました。

東京エキストラNOTESの新着情報は、メルマガでも随時お知らせ中です▼
メルマガ購読・解除